お酒+アロマ+白鳥=※▶☆…:KISHU‐WAKA(和歌山県海南市)

柑橘系の和精油を作っているところに行きたい!

そう思い、候補を絞っていた2か所。
高知県と和歌山県。

高知県には精油を作っているメーカーさんが複数あるし、ちょっと距離があるので九州の時のように旅になるなぁ…
でもユズのシーズンに行きたいなぁ…

IMG_0803.JPG
なんて思っていたのですが、今私のアロマトリートメントサロンで使わせていただいている高知の和精油メーカーさんに連絡すると、「機材入れ替えの為、取材は春以降に」、となったのでこの冬に行く場所は和歌山県に決定!

フルーツ王国和歌山。

和歌山にしかない柑橘から精油を抽出している場所で九州に行く前から気になっていたメーカーさん。

それが、KISHU―WAKAをプロデュースされている、中野BC株式会社。


中野BC株式会社は、古くからある酒造メーカー。
なぜお酒やさんが精油?

IMG_0026.JPG
その答えは、中野BC株式会社を訪問する前に、九州で半分見つけてしまいました。

九州の精油メーカー未来アロマの舟山さんからの紹介で訪問した株式会社本村製作所。

※写真は本村社長と蒸留装置

「この装置、どこかで見たことある…もしかして…焼酎つながり?」

確信が持てず、
「和歌山に酒造メーカーさんが精油を作っているところがあって、そこも取材させて頂こうと思って…」
なんて話を本村社長にすると、
「中野BCですか。」
と即答が。

やっぱり焼酎つながりでした。

IMG_0843.JPG本村製作所の蒸留装置を使っているなら、品質は間違いないと改めて確信した私は、早速中野BC株式会社に連絡をしたのでした。

※写真は中野BC株式会社。上の写真と同じ蒸留装置!

例のごとく、突然、しかも年末に送った見学と取材依頼を送信。
そんな時期にもかかわらず、
「どうぞ、お越しください。精油を抽出しているタイミングが良いですよね」
とご連絡くださったのは妹尾さん。

男性?女性?

そわそわしながらやりとりをし、ついに訪問の日。2018年1月。

この日は、爆弾低気圧が関西地方を直撃し、豊中もほんのり雪化粧。
和歌山へ向かう高速道路も、道には雪がないものの、道路脇の樹々にはそれなりの雪。
拘束から見下ろす田舎の風景も真っ白。

私、ノーマルタイヤでたどり着けるんだろうか…
と不安にもなりましたが、中野BC株式会社のある海南市が近づくにつれて、雪はなくなりお天気も快晴!

IMG_0809.JPG
海南インターを降りて2分もかからない場所にある中野BC株式会社で私を出迎えてくれたのは、小柄でかわいらしい妹尾さん(女性♪)と3匹の雪のように真っ白な白鳥でした。

酒造メーカーになぜ白鳥?!

新たな疑問は次回のブログで解消しましょう。笑




今回お邪魔した和精油メーカー

中野BC株式会社(KISHU‐WAKA)
642‐0034
和歌山県海南市藤白758-45
TEL:073(482)1234/ FAX: 073(482)2244

中野BC株式会社 妹尾綾さんは2018年3月14日、21日のラヘラジに登場です!


詳細はラヘラジのWEBページでチェックを!


※放送時間こちらにアクセスし、▶のボタンをクリックすると放送が流れます

≫放送日を過ぎた番組はこちらから視聴可能♪

≫放送内容に合わせたアロマレジュメはこちらから
放送日の午前中にレジュメが届きます♪ 

*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*
インターネットラジオfmGIG 古山順子のラヘラジ
毎週水曜日 昼12:00~12:30
スマホ、PCで、日本全国、全世界!どこでも聴けます!
アロマの力で心も体も幸せに!
あなたの心に寄り添うセラピスト 古山順子
letter@lahella.jp
*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*



アロマ&ホットストーンラヘラ

ラヘラアロマ&トリートメントスクール

インターネットラジオ古山順子のラヘラジ



続きを読む

林業から精油作りへ。そのきっかけと出会い:六月八日/久恒山林株式会社(大分県中津市)

待ち合わせの日、大分県の中津駅まで迎えに来ていただき、ランチをごちそうになった後しばらく車を走らせ到着した、日本の精油ブランド六月八日の事務所(ご自宅の一角)とその敷地内にある直営店のショップ。

IMG_0009.JPGまずは、オープンしたばかりという直営店の中へ。

古くて懐かしい感じのする建物の中は、優しい樹の香りが漂っていました。
キャンドルが揺れるアロマポットで炊かれているのは、六月八日の精油。

歴史を感じる木のぬくもりのある建物のなかにそっと漂うからこそ、その香りの価値がさらに増すのだなと思える空間に、思わず出た言葉が「私、ここに住みたいです!」笑。

素敵な空間と香りにますますテンションが上がった状態の私ですが、きちんと取材をしなければなりません。

ショップを後にし、いよいよ事務所へ。

建物のどこを見ても、丁寧に建てられ、丁寧に使われてきたことがわかります。
それもそのはず。六月八日の事務所兼精油抽出工場兼お住まいでもあるこの建物、重要文化財に指定されているんですって!

IMG_0005.JPGさて。
社名からもわかる通り、六月八日という日本の精油ブランドをプロデュースしているのは、林業を営む会社です。
最近は六次産業化の流れから、林業家が精油作りをするパターンも増えています。
でも、そのタイミングやきっかけは各社様々。

社長曰く、「日本の農村地帯でできているもの(農作物、材木など)は良いものなのは間違いないが、それを世代を超えて伝えていくことができていないことが課題。」

久恒山林株式会社もその例外ではありませんでした。

時はリーマンショックのころ。
それまでは林業オンリーでやっていたが、スギ・ヒノキが国内で使われず、林業をやる意味がなくなってしまいました。
やればやるほど赤字。補助金を使っても赤字。

なにか他の策を考えなければといろいろ取り組みをされました。

candle.jpg
例えば、山の木々を木材として出すために機械を入れて大型化する取り組み。
それでも山には出荷できないものが50%ぐらい残ってしまいます。
それを、木工作品にしたり、バイオマス燃料にしたり、精油にしたり。
そういう取り組みの結果残っているのがアロマ事業なのです。

アロマセラピーとの出会いは、九重町の森林セラピーの記事。
スギ・ヒノキから精油が抽出できると知り、アロマセラピーは未知の世界だったので体験に行ったのがきっかけとなり、7年前に独自に精油の抽出をスタート。
その後、産官学の補助金を受けるようになり、本格的にアロマ事業が始まりました。

IMG_9993.JPG六月八日の精油作りは、母屋の台所で行われます。
台所といっても、普通の家のキッチンを想像することなかれ!

ここの台所は昔かまどがあったような広い場所。
今は板張りになっていますが、その一角に10リットルの小さな窯を置くことからスタートしました。
今では40リットルのオリジナルにカスタマイズした窯を備え精油の抽出をしています。

水蒸気蒸留に使用する水は浄水器を何度も通したきれいな水を使います。

蒸留するのは山から切り出した樹々。
今までは山に放置してしまっていたような物を大切に使っておられるそう。
精油成分は切ったそばから揮発していくので、蒸留所の裏に置いているチッパーでチップにしたものを即蒸留しているのだとか。

これだけのスピード感で精油を作ることができるのは、自社の山の恵みを活用している強みですね。

そして、六月八日が特にこだわっているのが、トレーサビリティ。
どこの山の何年生の木を蒸留したかをすべてWEB上で検索可能な状態にしています。
ただし、ただ香りを楽しみたいお客様もおられるので、知りたい方が検索して全て閲覧できるようWEB上で仕組みを作っています。

IMG_9999.JPG専務の千容子さん曰く、
「こういう情報をあまり強く押し出しすぎるといやらしくなるでしょう?でも、知りたい方には正しく伝わるようにしていかなかればならないと考えているんです。これからは、HPにも現場の声や様子をもっともっと反映したものにしていきたいです。」

お話される声のトーンやテンポも含め、私たちの命の源である山の恵みをいとおしく思い、そこから抽出される精油を愛していることが伝わってきます。

でも、六月八日は”精油だけ”を売りたいのではないのかもしれません。

「日本の林業が持続可能な取り組みになるように、山で樹々を育て、それを出荷するプロセスの中で生じるすべての恵みを、無駄なく活用していくための取り組みの一環がアロマ。」と社長がお話してくださったのですが、持続可能というのは、”林業が”ではないとおっしゃるのです。

林業家でありながら、林業を持続可能にしたいのではない、と語る社長。

その真意は…ラジオ放送で。

放送後はブログの続きをアップします♪



今回お邪魔した和精油メーカー

六月八日(久恒山林株式会社)
871-0027
大分県中津市大字上宮永3番地1 
TEL:0979-22-7944 / FAX:0979-22-2822

久恒山林株式会社の皆さんは2018年2月7日、14日のラヘラジに登場です!


詳細はラヘラジのWEBページでチェックを!


※放送時間こちらにアクセスし、▶のボタンをクリックすると放送が流れます

≫放送日を過ぎた番組はこちらから視聴可能♪

≫放送内容に合わせたアロマレジュメはこちらから
放送日の午前中にレジュメが届きます♪ 

*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*
インターネットラジオfmGIG 古山順子のラヘラジ
毎週水曜日 昼12:00~12:30
スマホ、PCで、日本全国、全世界!どこでも聴けます!
アロマの力で心も体も幸せに!
あなたの心に寄り添うセラピスト 古山順子
letter@lahella.jp
*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*



アロマ&ホットストーンラヘラ

ラヘラアロマ&トリートメントスクール

インターネットラジオ古山順子のラヘラジ


精油の材と精油メーカーの関係:六月八日(久恒山林株式会社/大分県中津市)

精油を抽出しているメーカーには大きく分けて二つのタイプがあります。

  • 材を提供してもらえるパートナーの協力の元、精油を抽出しているメーカー
  • 自社内に自生・栽培している材から精油を抽出しているメーカー

IMG_9074.JPG特に樹木系の精油の抽出をしようと思った場合、山を買うか、山の持ち主と仲良くなって材を供給してもらうか、の2択です。

山を持っているといっても、近年は森林組合などの専門家に管理を任せきっている方も多く、自分の山に行って材を切り出して…ということはほとんどしていないそうで、そうなると森林組合と掛け合って、ということなのですがこれがうまくいかず断念される方も多いのだとか。

それでも、今まで取材をさせて頂いた精油メーカーさんのほとんどが前者。
材を提供してくれるパートナーの協力の元、精油の製造をしているメーカーさんです。
取材をしていても、はっきりは言われませんが、材を定期定期に確保する関係を築くまでに、相当の苦労をされていることが伺い知れます。

IMG_8774.JPG富山のアロマセレクト:森林組合と連携して山の恵みから精油を抽出
京都の杉乃精:山林を管理する行政やその他生産者との連携
奈良の北製材所:買い付けした木材の加工工程で精油を抽出
熊本の八代商工会議所晩白柚アロマ事業部:地元の晩白柚生産者と連携
福岡の未来アロマ:うきは市が管理する山林のヒノキ葉を使用
三重のodai:森林組合が精油を抽出
※森林組合が山を持っているわけではないので中間的存在
鹿児島の開聞山麓香料園:自社で栽培した樹木・ハーブを使用

※写真は京北にある製油メーカーさんを訪問したときのもの
ね。
材の供給元を確保してやっているところばかり。

そんな中、樹木系の精油を自社の管理する山で確保し、抽出しているところに取材に行きたいと探していた矢先。
九州の精油メーカーめぐりのタイミングで巡り合うことができました。

それが今回ご紹介する、日本の精油ブランド六月八日をプロデュースする、久恒山林株式会社です。

IMG_0007.JPG
ーーー
森を想うくらし
人にとってなくてはならない森。
でも忘れてしまいそう。
人と森とは、共生できるのでしょうか。
林業の現場から森のちからを信じる人々へ、
森を感じていただける商品をお届けいたします。
ーーー

そんなフレーズで語り掛けるホームページ。

精油メーカーのはずなのに、トップページに精油やアロマの文字はほとんどありません。
商品一覧という欄に「エッセンシャルオイル」「芳香蒸留水」というリンク先へ飛ぶ文字はあるけれど…

そのことは直接質問はしなかったのですが、ご家族で経営されている久恒山林組合の皆さんにお話を伺う中で、このホームページである理由がなんとなく分かった気がした取材でした。
特に社長の話からは、”精油”が久恒山林株式会社にとってどんな意味を持つのかが伝わってきます。

山への想い。
山のある暮らしへの想い。
その地域での想い…
※そのお話はラヘラジ放送で、社長の言葉で聴いてください!


IMG_9996.JPGさて、六月八日をプロデュースする久恒さん一家を訪問したのは2017年10月の小雨の降る日でした。

「駅まで迎えに行くので到着時間を教えて下さい」
と事前にメールをいただき、前日宿泊していた日奈久温泉から新幹線で向かった大分県の中津。
到着はお昼12時前。
待ち合わせの場所へ向かうとそこにはステキなマダムとレディが私を迎えてくれました。
それが、久恒山林株式会社常務取締役の千容子さん(写真右)と、製品開発担当のまゆさん(写真中央)。

「お昼まだですよね?もしよければ…」
と案内してくださったのは女性シェフがもてなしてくれる洋食のお店。

中津=唐揚げ、という短絡的な発想しかなかった私。ゴメンナサイ。
そら街ですもの。いろいろなステキなお店があって当たり前。
素敵な空間で、おいしいランチを頂きながら、アロマ大好き女子会みたいな雰囲気に。

IMG_0008.JPGお腹も満たされ、アロマの話にも花が咲き、いよいよ精油抽出をしている場所へ向かいます。
車の中でも話題はやはり六月八日のこと。
私の精油メーカーめぐりの旅のこと。

精油の抽出に携わっておられるのは男性が多く(力仕事だもんね)、女性の作り手さんに出会えた喜び。
そしてそのお二人が、強い想いを秘めたとても素敵な女性だということ。
おまけにランチがとてもおいしかったこと。

この後の精油抽出工場見学と取材もとっても楽しみです。


今回お邪魔した和精油メーカー

六月八日(久恒山林株式会社)
871-0027
大分県中津市大字上宮永3番地1 
TEL:0979-22-7944 / FAX:0979-22-2822


詳細はラヘラジのWEBページでチェックを!


※放送時間こちらにアクセスし、▶のボタンをクリックすると放送が流れます

≫放送日を過ぎた番組はこちらから視聴可能♪

≫放送内容に合わせたアロマレジュメはこちらから
放送日の午前中にレジュメが届きます♪ 

*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*
インターネットラジオfmGIG 古山順子のラヘラジ
毎週水曜日 昼12:00~12:30
スマホ、PCで、日本全国、全世界!どこでも聴けます!
アロマの力で心も体も幸せに!
あなたの心に寄り添うセラピスト 古山順子
letter@lahella.jp
*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*.:*



アロマ&ホットストーンラヘラ

ラヘラアロマ&トリートメントスクール

インターネットラジオ古山順子のラヘラジ



人気記事